ぽっちゃり店で働くなら身バレ対策を徹底的にしよう

お悩み系

風俗嬢として働く事に対して、誰もが理解を示してくれる訳ではありません。
ぽっちゃり店で働くにしても、できるだけ周囲にその事実を悟られない様にしなくてはいけません。
いわゆる身バレ対策ですが、これを徹底的にやっておきましょう。

お店に期待をするのは当然ですが、自分自身から積極的に取り組んでいく心構えがなくてはいけません。
完全に人任せという様では、身バレしてしまう可能性が劇的に高くなってしまいます。

プロフ写真の加工を絶対にしておく

お客さんが女の子を選ぶ時に見ることになるのが写真です。
ネットの風俗情報サイトはもちろんですし、実店舗でもお客さんに見られる事になります。
これを無しにするという事もできなくはありませんが、顔が全く見えない状態になってしまいますから、お客さん側としても指名の際は相当な覚悟が必要になってしまいます。
当然ながら指名率も大幅に下がってしまうでしょう。

完全に顔を隠してしまうデメリットは計り知れないものがあります。
そこで、現実的な対応としてプロフ写真の加工をオススメします。
身バレ対策を兼ねて大抵のお店ではこちらの希望とは関係なく変化される事になります。
ただ、その変わり具合というのはハッキリとしていません。

その人たちの裁量ですから、元の状態とあまり変わらないなんて事も考えられるでしょう。
その場合はリスクが高くなってしまいますから、どの様な仕上がりになっているかを実際に自分の目で見て確認しておくという事が肝心です。
それを見て、明らかに修正が足りないと思ったら、更なる加工をお願いする様にしてください。
この時に大切なのは、できるだけ早い段階でその意思を伝えておくという事です。

そうする事によって面倒な手間を最小限にする事ができます。
皆さんの知り合いがその写真を見て、同一人物であると気づかれない程度のレベルにしておいてください。
「似ているな」と思われてしまえば、身バレ対策として十分ではありません
疑う側のタイプによっては、その写真を何十分とか何時間も見続けるという事があります。

制限時間が存在している訳ではありませんから、相手側としては十分な検証をする事ができる訳です。
それだけ見られたとしても同一人物だと思われない様にしておきましょう。
ホクロは非常に分かりやすい部分ですから、これを消しておくというのは基本ですが、爪の形であるとか、薄く見える血管で判別される事もあるので注意が必要です。
あまりにも変化させてしまうと、お客さんから見た時にマイナス評価されてしまうのではという心配も出てきますが、そこまでには至らない事が多いです。

もっとも、ぽっちゃり風俗嬢の写真というのは元々の形と別人の様になっている事が少なくないですから、そこまで違和感があるという事もありません。
お客さんもそれを承知の上で指名している事が多いので、あまり気にしない様にしましょう。
それよりも大切なのはバレないように働くという事です。

あえてブスに見せてもいい

このプロフ写真ですが、どちらかというと実物よりキレイに見せようとしたがる女の子が多いです。
そうする事によって、お客さんが騙されて指名してくれる可能性が高まるからですが、これとは逆にわざとブスに見える写真にしておくというテクニックもあります。
これによって、お客さん側の期待値が下がっていきます。

どうせ可愛い女の子は出てこないだろうと思わせておいて、意外とそうではなかったという展開に持ち込む訳です。
美人が出てくるだろうと思っていたら、ブスが出てきた時のガッカリ感とブスが出てくるに違いないと思っていたのに、それなりに可愛い女の子が出てきた時の喜びを比較すると、後者の方がメリットが大きいという見方もできます。
ただ、最初の段階で引っ掛かってくれるお客さんは少なくなってしまいますから、どの様な写真を選択するかはよく考えておいた方がいいでしょう。
まるっきり人任せにしてしまうのだけは避けるようにしてください。

まとめ

ぽっちゃり店で働く際の身バレ対策は他人事ではありません。
自分自身が積極的に対策を講じていく必要があります。

その中でも重要度が高いのはプロフ写真です。
お客さんが実際に目を通すものですから、こちらがキッカケになって身バレしてしまうという事がよくあります。
自分で見て同一人物だと思われないレベルにまで画像を加工しておかなくてはいけません。
後からでも修正はできますが、手間になりますから早い段階でしっかり対処してください。

別人レベルになってしまったとしても特に問題は無いです。
他の女の子たちも、それぐらいやっているのが当たり前ですから、気にしない様にしましょう。
このプロフ写真ですけど、必ずしも美人に見せなくてはいけないという訳ではないです。
実物よりもブスにしてしまうなんていうやり方も存在しています。

期待させない事によって、対面時に意外とそうでもないと思わせるメリットがあります。
こういった方法を積極的に取り入れてもいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました