プレイ料金の安いぽっちゃり店は研修が省略されがち?

お悩み系

安いプレイ料金はお客さんにとってとてもありがたいですが、その分だけ、ぽっちゃり専門店に在籍している女の子への教育が疎かになってしまうのではという懸念があります。
やはり研修はそれ相応の内容になってしまうのでしょうか?
そうだとすると、自分自身が積極的に仕事内容を理解していかなくてはいけなくなります。

一般的なケースがどの様になっているか知っておけば、実際に在籍をする時にも役立つでしょう。

しっかりした研修は行われない

どの様な研修が行われているか、或いは行われていないかについては、お店によって違っていますから、それをひとまとめにして断言する事はできません。

ですが、ぽっちゃり店全般としては、そこまで研修に力を入れていないと考えて頂いて結構でしょう。
人に何かを教えるのは、それなりの時間が掛かります。
面倒な事は誰しもしたくないですから、お店側としてもできるだけ研修はしたくないというのが本音になっています。
ぽっちゃり店の分類ですが格安とか大衆という扱いですから、経営サイドとしても、そこまで金銭的な余裕がある訳ではありません。

お金が沢山あるなら研修に力を入れるという事も可能です。
実際に講師を呼んで、何時間も直接指導してもらう事ができるでしょう。
ですが、お金が無いお店の場合はそういった事が難しくなってしまいます。
もし、どうしても指導してもらいたいなら、求人サイトで研修に力を入れている店舗を探しておきましょう。

ただ、そこまで心配しなくても、実際の接客はどうにかなってしまう事が多いです。
皆さんよりもお客さんの方が仕事の流れに詳しかったりしますから、接客する上で分からない点があれば色々と質問してみてもいいでしょう。
この業界で大切なのは記憶力ではなく愛嬌です。
愛想良く振る舞う能力があればどうにでもなりますから、これがあるかどうかを把握しておいてください。

もし、それがないなら訓練して能力を向上させていかなくてはいけません。
生まれつき笑い上戸の人もいます。
もし、自身がそうなら理想的という事になります。
ただ、世の中そう上手くは行かないものです。

笑うことができない人に共通しているのは緊張しやすいという点です。
誰でも緊張している時は表情が硬くなってしまいますが、それが表に出やすい人とそうでない人がいる訳です。
緊張を解すためにどうすればいいかがポイントになってきますけど、とにかく接客し続けるのが肝心です。
働き始めた初日と、1ヶ月とか2ヶ月経った日の接客では全く違った物になります。

いまいち進歩していないように感じられたとしても、それは本人の思い込みである可能性が高いです。
録画をしている訳ではないですから、客観的に比較する事はできませんが、もしそれができるなら明らかに違うという事が分かるでしょう。
苦手だからこそ積極的に取り組んでいかなくてはいけません。
いつの間にか自然な笑顔ができている様になれば理想的な展開です。

決められた事をそのままやるだけ

研修が無いから、女の子に対しての配慮が全くないかと言えば、そんな事はありません。
さすがにそれで、お客さんの相手をさせる事はできないからです。

そこで行われるのがマニュアルの配布です。
一般のバイトでも個人経営のお店は別として、ある程度の規模の企業になれば必ずと言っていい程マニュアルが用意されています。
こちらに接客の仕方が記載されていますから、それを見ることによって仕事の流れがある程度分かります。
ここに書いてある事を、そのままお客さん相手に行うだけで仕事は成立します。

内容的にも短く、難しい物ではないですから、かなり早い段階で習得する事ができるでしょう。
ただ、しっかり記憶しておかなくてはいけません。
接客をしている最中にマニュアルの冊子を読む様では、さすがにいけません。
これではお客さんも引いてしまうでしょう。

内容を頭の中に全て入れておく位の事は最低限しておくべきです。
ポイントですが、プレイする前と後にシャワーを浴びるというのがまず1つ。
もう1つは、ソフトなプレイから徐々にハードになっていくという事です。
この2点さえ押さえておけばほぼ理解できていると言えます。

ソフトなプレイというのは手コキとかキスの事で、過激なプレイはシックスナインとかフェラチオの事を指しています。
ソープなら挿入がありますが、ヘルス系であれば素股プレイがその代用になる事が多いです。
余程理解度が低い場合は別ですが、大抵の女の子なら問題なく憶える事ができるでしょう。
もし、接客に不安を抱えているなら、プロフィール欄に「初心者で緊張しています」という意味合いの事を書いてもらってください。

そうすると、指名する側もそれなりに慎重になります。
経験豊富なお客さんが多いですが、なかには初めて風俗遊びをするという人もいますから、そういう人に当たってしまうと接客に支障が生じる事になります。
何れにしても、そんなに難しいという事は無いですから、1週間も続けていれば、どんな感じでやればいいかという事は分かってきます。
細かい部分で分からない点があるなら、店員さんに質問しておいてもいいでしょう。

この時どうすればいいんですかと言えば、ちゃんとした答えが返ってきます。
ただ、女の子に対しての配慮が十分ではないお店もありますから、そういったお店の場合は働く事そのものを見直すという事も考えておいてください。

ミスしても叱られたりはしない

学校では先生に叱られ、職場では上司に叱られるという経験がある方が大半でしょうから、何をするにしてもついビクビクしてしまいがちです。
マニュアルに書かれている事を完璧にこなそうと考えてしまうのも、そういった経験があるからではないでしょうか?
ですが、ここで分かっておかなくてはいけないのは、実際の接客はお客さんと自分の一対一になるという事です。
同じ部屋の中に店員さんや店長さんがいるなんて事は絶対にありません。

ですから、何かミスをした所で、それを叱られるなんて展開にはなりようがありません
余程の事をすればお客さんから何か言われるという事もあるでしょうけど、大抵のお客さんは気を使ってくれますし、それなりに優しいですから、そういった展開になる事は考えにくいです。
自分の自由に接客する事ができるのがぽっちゃり風俗の良い所ですから、それは頭に入れておきましょう。
気楽に楽しく接客していただければ幸いです。

まとめ

ぽっちゃり店の多くは格安・大衆店に分類されますから、研修についても、そこまでお店側が力を入れてくれている訳ではありません。
経営的に余裕がない事が多いですから、できれば研修は省略したいというのが多くのお店の本音です。

どうしても研修に拘るなら、そういった事に力を入れているお店を探しておくといいでしょう。
実際の接客ですが、マニュアルに記載されている事をそのまま再現するだけですから、特に難しくはありません。
ただ、さすがにマニュアルを読みながら接客をするというのは避けてください。
内容については頭の中にしっかり叩き込んでおきましょう。

と言っても短い物ですから、憶えることができないという事態にはならないでしょう。
緊張しがちな女の子もいますが、お客さんと2人きりですから、お店の関係者に叱られてしまうなんて事はないです。
失敗しても笑っておきましょう。
そういった小さなミスを繰り返すうちに、しっかりした接客ができる様になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました