風俗店の面接でぽっちゃりだとそれだけで不利になる?

面接

スタイルの善し悪しによって採用されるかどうか変わってくるのが風俗業界です。
自身の体型がぽっちゃりの場合だと、面接で不利になってしまうのではと失敗するのも無理はありません。
体型がどのように採否に関係してくるかを説明していきます。

自分自身の姿をまず鏡で確認する様にしてください。
結果によっては働けるお店が限定されてくる事もあります。
できるだけ選択肢が多い状態にしておくという事がポイントになってくるでしょう。

定義が曖昧なのがぽっちゃり

同じ言葉であったとしても、人によって受け取り方が全く違ってくる場合があります。
ぽっちゃりというのも、そういった言葉の1つだと言えます。
限りなく平均に近いけれど、ムチムチ感がある状態の事をぽっちゃりと言う人もいれば、明らかにデブと言われても仕方が無いような体型の事をぽっちゃりと言っている人もいます。

自分自身ではそう思っていなかったとしても、相手側から見ればぽっちゃり体型だったなんて事も十分にあり得ます。
ただ、風俗業界全般の傾向として、ムチムチ程度であればぽっちゃりとは言わない事が多いです。
明らかに太っている体型ならぽっちゃりだと認識しておくといいでしょう。
その様に考えてみると、多くの女の子はぽっちゃりには当てはまりません。

ちょっと太っているかも…という位であれば全くぽっちゃりではありませんから安心してください。
この業界において、太っているよりも痩せている方が優遇されるというのは間違いありません。
ぽっちゃり専門店があるくらいですから、特にハンデなく稼ぐ事ができると考えている女の子もいますが、そうではありません。
そういったお店は概してプレイ料金が低く設定されています

いわゆる格安店ですから、それに応じて皆さんの手取りも少なくなってしまいます。
様々なジャンルがある風俗ですが、その中でも下層に位置していますから、それは意識しておきましょう。
求人サイトでお店を探すことになりますけど、その場合でも、いわゆるぽっちゃり系のお店は避けておいた方が賢明です。
もちろん、それしか選択肢が無い場合はその中から選ばざるを得ませんが、そうでないなら他のお店を選択しておいた方がベターでしょう。

稼げる金額が二割とか三割変わってくるなんていうのも当たり前です。
元々の客単価が高い業界ですから、一割の違いで1000円以上稼げる金額が変わるなんて事もあります。
どんな女の子がお店に在籍しているかをサイトで一通り見てください。
自分と同じくらいなのか、それとも明らかに太っているのか…そういった違いを把握した上で応募するという事が大切です。

自分を安売りしてしまってはいけません。
いかに高く売るかという方向で頑張ってください。
場合によってはダイエットも視野に入れておいた方がいいでしょう。
ぽっちゃり状態から脱却する事ができれば、稼げる金額も増えていきます。

残念ながら不利になってしまいます

応募したお店にもよりますが、いわゆるぽっちゃり体型の女の子が面接にやってきた場合、それだけで評価はかなり下がってしまいます。
あまり稼げなさそうだなぁと判断されてしまう事になるでしょう。

採用されるかどうかについては、お店側の事情もあるので、一概にこうなりますとは言い切れません。
人手不足で猫の手でも借りたいという状態であれば、そういった体型の女の子であったとしてもそれなりに採用される可能性があります。
ですが、既に女の子の人数が確保できているお店であれば、採用を見送るという形になるでしょう。
風俗店では接客していない女の子は待機をする事になりますが、その部屋の広さにしても限度があります。

稼げない女の子を何十人も待機部屋で待たせておくという事は現実的にできない訳です。
ですから、不採用になってしまう可能性が高いと考えてください。
厳しいですが、そういったお店側の事情があるため仕方がありません。
ぽっちゃり専門店の場合は状況がかなり異なってきます。

こちらは太っている女の子が応募してくるという大前提がありますから、その時点で不採用になってしまいやすいという事はありません。
ただ、こちらでも無条件で採用してもらえる訳ではないです。
稼げそうな女の子かどうか見られる事になりますから、それによっては不採用になってしまう事も考えられます。
ただ、余程極端な容姿・性格でなければまず大丈夫だと考えてください。

稼げる金額について一見するとどこも似たり寄ったりに感じられますが、細かい部分を見て行くとそれなりに違っているという事が多いです。
ほんの僅かであったとしても効率の良い方を選んでおく様にしましょう。
お店がどこにあるかという事もポイントになってきます。
通いやすさを考えれば自宅から近い場所が基本になってくるでしょう。

お給料と通いやすさの両方のバランスを上手くとるようにしておいてください。
ぽっちゃり系のお店は店舗型よりもデリバリーヘルスに代表される無店舗型が多くなっていますが、こちらはホテルにまで出向かなくてはいけないですから、その分だけ身体的な負担が大きくなりがちです。
元々太り気味の体型ですから、移動は体に堪えます。
移動する時間も無駄になってしまいますから、店舗型で働くという事も考えておきたい所です。

詳細については実際に検索して調べてみる事によって、どうなっているかが分かる様になっています。

面接では性格面も重視されます

面接ですから、まず最初に見られるのは外見です。

太っているのか痩せているのか…といった部分を確認されます。
なので、皆さんとしてもどうしてもそこに意識が集中してしまいます。
ですが、外見だけを審査される訳ではありません。
内面についても外見と同様にチェックされる事になります。

男性から好かれやすい性格というのがあって、もし皆さんがそうであれば、それだけでそれなりの集客を見込めます。
他の女の子と比べて、友達の数がかなり多いという様であれば素質ありという事になるでしょう。
誰とでも仲良くできる性格だと自負しているなら、こういった仕事にはとても適していると言えます。
見た目のマイナスが大きかったとしても、性格面が良ければカバーする事が十分に可能ですから、まとまった額を稼ぐこともできるでしょう。

面接を担当する店員さんはそういった事を重視していますから、ルックスに自信がなくても応募してみる価値は十二分にあります

まとめ

ぽっちゃりという言葉は誰もが知っていますが、その定義はかなり曖昧になっています。

殆んど平均に近くてもぽっちゃりだと思い込んでいる人もいる訳ですが、風俗店において、ぽっちゃりは相当太っている女の子を指している事が多いです。
お店の面接に応募するなら、単価の安いぽっちゃり店ではなくて通常の風俗店を選んでおいた方がいいでしょう。
ぽっちゃり専門店は採用されやすいですが、稼げる金額は少なくなってしまいがちです。
面接に臨む際は、できるだけ平均的な体重に近づけておく様にしましょう。

明らかに太っているという場合はそれだけで面接担当者の印象が悪くなってしまいます。
もちろん、ぽっちゃり専門店であれば採用確率は極めて高いですから、それ程心配しなくても大丈夫です。
面接では外見以外に内面も審査対象になります。
太っていても可愛くなくても、性格が良ければ採用率は高まります。

誰にでもチャンスはあると理解してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました