ぽっちゃり風俗は当欠が当たり前!自分のペースを保って働けます

お悩み系

当欠をすることに対する抵抗感が強い女の子は多いですが、ぽっちゃり系風俗店で当日欠勤するのは特別に珍しい事ではありません。
むしろ、当たり前ですから、皆さんも気軽に休みを取るようにしてください。
そうする事によって自分のペースを保ち続ける事ができます。

休むという事に罪悪感を持つ必要はありません。
どの様な形で連絡をすればいいか等について解説していますから、こちらを読んで当欠の流れを把握しておきましょう。

自分の都合でいつでも休める

ぽっちゃり店ですが、1週間単位で出勤スケジュールを提出するという所が多いです。
今週中に来週の予定を出しておくという感じです。
何故そんな事をするかですが、1つはお客さんが予約を取るためです。
何時に出勤するか分かっていなければ予約を取るという事もできません。

もう1つは予約とは別に、お客さんに出勤スケジュールを知ってもらうためです。
何曜日の何時頃に行けばフリーでも遊べますと予め伝えておく訳です。
これらの情報はネット上にも掲載される事になりますから、お客さんもそれを見た上でどうするか判断する事ができます。
皆さんとしてはこの予定を元にして実際の出勤を行う訳ですが、必ずしも予定通りに事が進むという訳ではありません。

急な体調不良が起こるという事も考えられるでしょう。
風邪をひいたとか生理になったなんて事もあるでしょうし、また、それ以外にも急用でどうしても出勤ができなくなったなんて事もあります。
そういう場合に当欠できるかどうかですが、特に問題なく認められる事になるでしょう。
予約をしていたお客さんからすると正直迷惑に感じてしまいますが、欠勤自体は可能ですから、それは頭に入れておいてください。

予め出勤すると決めていたから、その通りにしなくてはいけないと考えてしまいがちですが、体調不良の状態で出勤されてもお客さんが不快な思いをしてしまうだけで、逆効果になってしまう場合もあります。
無理をせずに、休む時は休むという選択をする様にしてください。
そんなに休んだらお店に迷惑が掛かってしまう…と心配する女の子もいるでしょうけど、在籍している女の子の数というのはそれなりに多いですから、働き手が足りなくなってしまうなんて事はありません。
そんな事よりも、自分自身の心配をする様にしてください。

体調が悪いなら、できるだけ早く回復する様に努めましょう。
そちらの方が余程賢明な行動です。
いつでも自分のタイミングで休むことができるのは楽ですが、あまりにも休むことに慣れ過ぎてしまってはいけません。
出勤するのも面倒になった…という感じになってしまう事もあり得るからです。

休むにしても期間は区切っておく様にしましょう。
今週末までにしておくとか、その様にしておかないと際限なく休み続ける事になります。
休むことができるとは言っても、代わりにお給料はゼロ円になってしまいますから、それは頭に入れておかなくてはいけません。

休むなら、お店に連絡をしておく

いつでも休むことができるのは確かですが、だからといって、ぽっちゃり店に全く連絡をする事なく当欠するというのは止めておいた方がいいでしょう。
これは常識で考えれば分かることです。
予約をしているお客さんがいるかも知れませんし、その人達がいなかったとしても、当日フリーで来店するお客さんもいます。

そういった人たちが無駄足になってしまう事態を避けるためにも、可能な範囲で連絡を入れておかなくてはいけません。
そうすれば、早い段階で本日は休みという情報をサイトに掲載する事ができます。
それを見ればお客さんに面倒な思いをさせずに済みます。
これもまた、お客さんに対する思いやりという事になるでしょう。

少なからずお客さんに嫌な思いをさせる事になるにしても、その思いをできる限り小さくするという気持ちが大切になってきます。
こういった考え方ができないようでは人気嬢になる事はできません。
人に対する思いやりを持つようにしてください。

まとめ

前もって出勤する日を決めておきますから、その通りに出勤するのが当たり前だと考えてしまいがちです。
でも、こういった風俗店では当欠が当たり前の様に行われています。
皆さんも自由に休むことができますから、無理はしない様にしましょう。

長期間安定して働き続けるためには適度に休みを入れておいた方がいいです。
他の女の子たちも普通に休んでいますから、皆さんも遠慮しないで休んでおいてください。
当欠自体は問題ではありませんが、その連絡をお店側に全くしないというのは困ってしまいます。
予約をしているお客さんがお店にやって来てしまいますから、その前の時点でこちら側から連絡を入れておかなくてはいけません。

スタッフさんに面倒な思いをさせる事になりますが、連絡が早ければ早いほど対処もしやすいので躊躇しないでください。
この日は出勤しないと決めたら、その段階で連絡しましょう。
無断欠勤が続けば、在籍そのものが取り消されてしまうという事も考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました