新人期間の指名数を見れば、ぽっちゃり嬢としての今後が分かる

テクニック

これから先、どれぐらいぽっちゃり風俗嬢として働き続けるかは人によって大きな差があります。
ですが、新人期間の指名数さえ見れば、今後どれぐらい稼いでいけそうかという事が分かってしまいます。
平均並みか、それ未満か、或いは平均よりも遥かに稼げる様になるのか…これは皆さんにとって極めて重要な内容でしょう。

余り良いスタートを切れていないと判断した場合は、改めて別のお店で再スタートするという事も考えておくべきです。

女の子の人気は両極端になりやすい

完全な横一列ではないにしても、他の子と同じぐらいの待遇でいられればという理想を思い描いている女の子は多いです。

それは一般的な考えですが、この業界の現実というのは極めて厳しいです。
それを簡単に言ってしまうと、どうしても両極端になってしまいやすいです。
稼げる女の子はその額にしても飛び抜けていますが、稼げない女の子はずっと低空飛行の状態が続いてしまいます。
上と下に大きく分かれていて、その中間が少なくなっている訳です。

そうなってしまう理由は本当に様々ですが、主なものに風俗店の料金設定があります。
例えば1時間で1万円なんて感じになっている訳ですが、お客さんがどの女の子を選んだとしても、この金額に変わりはありません。
可愛い女の子を選んだら倍の1時間2万円になるとか、そういう仕組みにはなっていません。
同一店舗であれば、誰を選んだとしても同一料金になります。

そうなればお客さんがどの様な選択をするか何となく分かってきたのではないでしょうか。
誰を選んでも支払い金額が同じなら、当然好みの女の子を選ぶという形になるでしょう。
そんなエリートとも言える女の子の割合は、お店の在籍数からするとそれ程多くはありません。
10人に1人とか、精々その程度といった所でしょう。

それよりも若干下回ることもありますが、その数人の女の子がお店の利益の半分以上を稼ぎ出すと言っても過言ではありません。
そして、その残りの半分未満を他の女の子で分け合うという形です。
働き始める前の段階で、自分がそのどちら側になりそうかという見当くらいはつけておいた方がいいでしょう。
普通に考えれば、確率的に稼げない側に回る可能性が極めて高いです。

その場合、圧倒的な金額を稼ぐ事を諦めなくてはいけないかと言えば、そんな事はありません。
自分が不利な状況にいると強く認識する事によって、そこから這い上がっていこう、頑張ろうという気持ちを持つことができるからです。
もし、それなりに可愛いという事を自覚していて稼げるだろうという自信があるなら、油断は大敵という事になるでしょう。
見た目はともかくとして、接客スキルでそういったマイナス面をカバーして頑張っている女の子は案外多いですから、自分自身も性格面を良くしていかなくてはいけません。

競争社会というのは過酷ですが、風俗業界は紛れもなく当てはまっていますから、それを前提にしてこの業界に飛び込む様にしてください。

指名されたらそれを記録しておく

実際に働き始めてからですが、まずは仕事に慣れるので精一杯という感覚になる事が多いです。

何となくの仕事内容は理解していても、それを実際にお客さん相手にやっていくのは簡単な事ではありません。
もちろん、生まれつきそういった事が得意な女の子も存在しています。
そういう子であれば、早い段階で仕事に慣れることができるでしょう。
慣れれば考える余裕も生まれますから、それによって接客の質を高めていく事もできる様になります。

ただ、そんな才能に恵まれている女の子は極僅かです。
平均的な女の子は仕事に慣れるだけで相当な時間を要してしまうでしょう。
そんな中、やっておいて欲しいのが指名本数の把握です。
自分が何回お客さんから指名されたか記録しておきましょう。

出勤する日はこれを欠かさない様にしてください。
1日ぐらいなら記録しなくても「まぁいいか」という感じになってしまいがちですが、そういった感覚でいると、いつの間にかやらなくなってしまいます。
日記を書いても三日坊主で終わってしまう人が多いですが、継続していきたいなら、最初の段階からしっかりやっておかなくてはいけません。
何とか頑張って100日続けたと考えてみてください。

そうなったときに101日目で止めることができるでしょうか?
これは相当難しいでしょう。
これまでの蓄積が無駄になってしまう様に感じられるからです。
だからこそ、最初からしっかり記録する事が重要になってきます。

ぽっちゃり嬢の新人期間ですから。
指名してくれるのは1日に1人とか2人とか精々そのくらいでしょう。
時には1人も指名してくれないなんて事もありますが、しばらく続けていくと、ある程度の傾向が分かってきます。
低い水準を維持し続けているとすれば、そのままのペースか、もしくは下降線を辿っていくという形になるでしょう。

それとは逆に徐々にではあるものの上昇しているとすれば、そう遠くない内に人気嬢になる事ができるはずです。
上向きであれば何の問題もないですが、多くの女の子は低い位置を彷徨うことになります。
この状態が続いてしまえばピンチですから、接客の仕方を工夫する等して変えていった方がいいでしょう。
それが吉と出るか凶と出るかは微妙ですが、自分なりに考えた上で、それを接客に反映させていかなくてはいけません。

一般の仕事はマニュアル通りにやれば何とかなりますが、風俗の仕事は自分の頭で考えないと結果を出せない事が多いです。

接客の練習をしていない女の子が大半

お客さんの目の前で裸になって性的な行為をしていればいいかと言えば、そんな単純な話ではないです。

風俗は援助交際とは全くと言っていい程、その質が違っています。
単純作業をこなす従業員ではありませんから、接客のスキルそのものを高めていかなくてはいけません。
そのために大切なのは接客の練習ですが、それを実際に行っている女の子は極一部に限定されます。
殆んどの女の子は特に何もしていないというのが現状です。

挨拶や礼は接客をする上での基本ですから、まずはここから見直してみてください。
ほんのちょっとのしぐさでも、お客さんに魅力的だと思ってもらえます。
その辺りにいる女の子がお金欲しさに働いているだけか、それともプロという自覚を持って接客をしているか…そういった事をお客さんはしっかり見抜いています。
この他、喋り方についても重要になってくるでしょう。

面識の無い人たちと会話をする訳ですから、それなりに丁寧に喋らなくてはいけません。
どうしてここまで女の子のレベルが低くなってしまうかですが、元々優秀とは言えない女の子たちが集まっているからという理由が大きいです。
アウトローとまでは言えませんが、それに近いタイプの女の子が多く、どちらかというと適応力は高くないです。
皆さんもそんな1人かも知れませんけど、だからこそ頑張りがいがあります。

周りがそんな女の子だらけですから、その中から飛び出すというのは特に難しい事ではないです。
無愛想な態度でお客さんと接している女の子たちが大勢いますから、ちょっとしか努力していなくても、かなり丁寧な接客をしているという印象をお客さんに与える事ができます。
面倒な事ですから、やりたくないという気持ちは十分に理解できますが、そこを乗り越えない事には他の女の子と同じという扱いをされてしまう事になるでしょう。
頑張れば評価される世界ですが、それができない場合はそれなりの待遇になってしまいます。

お堅いマナー教室に通わなくてはいけないとか、そんな事はありません。
ネットで簡単に見ることができる体験動画なんかを参考にしてみてもいいでしょう。
数え切れないほどアップロードされていますから、それらを眺めてみてください。
そうすると、何となく良さそうな接客の仕方をしている女の子を見つけることができるはずです。

それをちょっとだけ真似してみるだけでも違ってきます。
お金を掛けなくても接客の質を向上させていく事は十分に可能です。

頑張れば報われるのが風俗嬢

どれだけ頑張っても報われない仕事をしている人たちは多いです。
長時間労働で低賃金、サービス残業が当たり前なんて具合です。
これでは嫌になってしまいますが、それに比べると風俗業界の待遇というのは恵まれています。
ぽっちゃりの女の子本人が頑張れば、その分だけ稼げる金額が増えていきます。

頑張った人達が確実に評価されるという意味では非常に公正性があるという事が言えます。
ですが、頑張っているにも関わらず、結果が出ないという女の子もいるでしょう。
それは頑張りが空回りしているからという可能性が考えられます。
いくら努力をしても、お客さんの感じ方か変化しなくては意味がありません。

ですから、何かをするにしても、お客さんの反応は注意深く見ておいた方がいいでしょう。
気持ち良さそうにしているか、楽しそうか…そういった部分に注目しておいてください。
自分のやっている方法が有効かどうかは、それによって確認をする事ができます。

まとめ

格差社会なんて言葉が一時期流行りましたが、風俗の世界もどちらかと言えば、そういった傾向があります。
お店の中で人気の女の子の何人かに指名が集中して、それ以外の女の子はたまに指名されるのを待っているという感じです。
その様な中で大切にしたいのは、指名数の変化を把握しておくという事です。

新人期間の最初からこれをやっておく様にしましょう。
徐々に増えていくのが理想ですが、下降線を辿っているという様では先が思いやられます。
差がついてしまう理由として、十分な接客スキルを備えていないからというのがあります。
皆さんも面倒だからなどと言わず、実際にスキルを高めていってください。

体験動画の中から参考になりそうな物を選択して、その真似をしてみるだけでも違ってきます。
頑張っても報われない仕事が多い世の中ですが、風俗の仕事はそうではありません。
どうすればお客さんに好かれるかを考えた上で努力すれば、間違いなく一定の成果を挙げることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました