ぽっちゃり店の個室待機と集団待機の違いについて解説します

仕事内容

ぽっちゃり店に出勤をしたら直ぐに接客が始まるというイメージを持たれている方がいますが、実際はそうならない可能性の方が圧倒的に高いです。
人気の女の子なら予約されていますからその様になりますが、そうでなければしばらくの間、部屋の中で待機をしているという形になるでしょう。
出勤時間の半分以上が待機状態になっている女の子はとても多いです。

ここでは個室待機と集団待機の違いについて説明していく事にします。

集団待機をするお店が多い

待機の仕方についてはそれぞれのお店で違っていて、こうなっていますと断言する事はできません。

ですが、ぽっちゃり店に関してはある程度の傾向として言える事もあります。
それは集団待機をする割合が多いという事です。
ヘルスやソープの様な店舗型だけでなく、デリヘルの様な無店舗型であっても同じ事が言えます。
前者については単純にお店の面積が少なくて、十分な部屋数を確保する事ができないからという理由が大きいです。

後者のデリヘルについてですが、こちらは費用面の問題があって集団待機になっている事が多いです。
資金的に余裕があれば、アパートやマンションの部屋を沢山借りることができます。
ですが、ぽっちゃり店については経営的にそこまでの余裕がない事が多いです。
できるだけ狭い部屋に沢山の女の子を集めた方が効率がいいですから、どうしてもその様になってしまいます。

満員電車程ではないですが、多少窮屈な感じがするのは否めないです。
それを苦痛に感じるかどうかは個人差が大きいです。
プライベートな空間を確保したいと考える女の子からすれば、大変な思いをしてしまう事になるでしょう。
ですが、女の子同士ワイワイ賑やかにやっていきたいと考えているなら、こういった待機方法の方が楽しく感じられるはずです。

後者はともかく前者は大変になってしまいますが、実際に待機してみたら意外と楽だったという事もありますから、とりあえず周りに合わせておいてもいいでしょう。
余程気になるなら、面接のついでに待機部屋の様子がどうなっているか見させてもらっても構いません。
そうすると、大体これぐらいの部屋なんだなという事が把握できます。
その時々によって出勤している女の子の数には違いがありますから、その時の状態が多いのか少ないのかという事も併せてお店の人に聞いておいてもいいでしょう。

いくら狭いとは言っても、それなりの人数が座ってくつろぐくらいのスペースは用意されています。
部屋の広さに加えて重要になってくるのは人間関係です。
相性がいい女の子が仕事仲間であれば部屋の広さとは関係なく上手くやっていく事ができるでしょう。
そうでない場合は多少ツライ思いをする事になります。

ただ、これについては実際に自分自身が働いてみない事には分かりません。
出勤日についてはそれぞれの女の子が決めていますから、その相性によって出勤するかしないかの判断を変えていくという事を検討しておいてもいいでしょう。

個室待機だとオナラもしやすい

もう一方の個室待機ですが、こちらはぽっちゃり店の待機方法としてあまり一般的とは言い難いです。
ただ、全くないという事ではありませんから、皆さんがそういった待機の仕方をするという事も十分にあり得ます。
店舗型だったとしても、最初の段階でそれなりに広い土地を確保する事ができていれば部屋数も多いですから、プレイルームを待機部屋として使う事が可能になります。
デリヘルにしても家賃が比較的安ければ、複数の部屋をお店が借りてくれるなんて事も考えられます。

高いとは言っても、さすがにお店全体の利益からすればそこまで多い訳ではありませんから、そういった事も可能という訳です。
利益を店長が独り占めするという事もやろうと思えばできますが、それをしないのは女の子に対しての思いやりがあるという事ですから、その点については皆さんとしても評価していいのではないでしょうか。
個室の何が優れているかですが、やはり自由度が高いという事でしょう。
人が直ぐ近くにいると、したくてもできない事というのが沢山あります。

例えばオナラをするというのは非常に分かりやすい例です。
人間であれば誰でもオナラをしたくなりますが、他の人に嫌われてしまったり、笑われてしまうという事態は避けたいですから、どうしても我慢してしまいます。
人にどう思われてもいいと考えられるならともかく、そうでない女の子にとっては苦痛です。
これが個室待機であれば、全く気にする事なくオナラをする事ができますし、その他のありとあらゆる事も自由にできます。

店舗型の個室ならプレイルームとしても使用する事ができますから、シャワー室も用意されているのが普通です。
これも女の子にとっては有り難いでしょう。
暑い夏の日に、まずシャワーを浴びるなんて事ができる訳です。
個室待機に拘りがあるなら、風俗求人サイトでそういったお店を探してみてください。

ただし、数的にはとても少ないですから、選択の幅は相当狭くなってしまうでしょう。
ただでさえぽっちゃりだと働けるお店が少ないですが、そこから更に条件を限定してしまえば、そうなってしまうのも仕方がありません。
同じような事を考えている女の子も多くて、そういったお店は既に応募が殺到しているという事もよくあります。
何れにしても、どうなるか分かりませんから、気になっているならお店に求人の問い合わせをしてみてもいいでしょう。

部屋の空気は綺麗にしておく

デリヘルの場合はラブホテルで接客しますから、それなりの清掃等管理が行き届いています。
ですが、店舗型の場合で尚且つ個室待機という感じですと、そこで食事をしたりする事になりますから、どうしても生活臭というのが出てしまいます。

先程のオナラもそうですし、口臭も無視する事はできません。
自分自身はそのニオイに慣れているため違和感が無くても、いきなり入室するお客さんからすると気持ち悪く感じられてしまう事があります。
これを避けるために、できるだけ消臭に努めるようにしてください。
食べる物にしてもキムチやニンニク等、ニオイが強い物は避けておく様にしてください。

不思議なもので、そういった物の方が美味しく感じられる事が多いです。
何か食べるにしても、あまりニオイを発しない物にしておきましょう。
風俗店のプレイルームというのはとても狭くて、あっという間にニオイが充満してしまうマイナス面があります。
プレイが終わったら扉をしばらく開け放しの状態にして、空気を入れ替えるようにするのも有効です。

他の女の子のお客さんが廊下を歩きますから、長時間そのままにしておくという訳にはいきません。
せいぜい数十秒程度といった所ですが、それでも何もしないのに比べれば効果はあります。
できるだけやっておく様にしましょう。
絨毯や壁紙に染みついてしまうニオイ成分を、これによって幾らか減らすことができます。

その他の方法として空気清浄機を使うというのもあります。
狭い部屋ですから、割と早い段階で空気をキレイにする事ができるでしょう。
ただし、狭いプレイルームが空気清浄機によって更に狭く感じられてしまうという弊害もあります。
これを使うにあたっては、フィルターの使用期限を守っておく様にしてください。

これも種類があって、自分で洗浄する事ができる物もあれば、交換式の物もあるので注意をしておかないといけません。
脱臭フィルターの交換に数千円程度の費用が発生してしまう事もあります。
これについてはお店に負担をしてもらいたい所ですが、そもそも空気清浄機を置きたいと言ったのが女の子側の場合は受け入れられない事もあります。
費用負担についてはよく話し合って決めるようにしてください。

それなりのお金を掛けていますから、相応の効果はあります。
部屋のニオイに敏感な人たちは案外多いですから、やっておいてもいい対策の1つでしょう。

本人には自覚が無い事が多い

こういったニオイについてですが、当の本人は自覚をしていない事が多いです。
その様になってしまう理由ですが、その空間のニオイに慣れてしまっているからです。
普段からタバコを吸っている人というのは、タバコのニオイに対しての嫌悪感や違和感というのがありませんが、喫煙していない人からすると明らかな違和感を感じてしまいます。
それと同じような事だと考えてください。

自分は感じなくても、他の人達は感じるという訳です。
体臭についてはもちろんですが、その他に絨毯は特にニオイやすくなってしまいます。
頻繁に交換するという事がありませんし、シャワー後に水滴が落ちてしまいやすく、雑菌が繁殖しやすい環境が整っています。
こういった物についても、たまには変えておく様にしましょう。

ニオイに対して敏感な人は多いですから、相当慎重になっておくくらいで丁度いいです。
お客さんのニオイを気にする女の子は多いですが、まず自分の側に問題がないかどうかを確認してください。

まとめ

待機の仕方はお店によって違いますが、ぽっちゃり系のお店の場合は集団待機の割合が多めになっています。
高級店の場合は女の子に対しての待遇も良くなりますから、その分だけ待機の環境も優遇される事になりますが、ぽっちゃり店の場合はそこまで余裕があるというケースは少ないです。
決して広いとは言えない部屋の中に、何人かの女の子が待たされるという形になる事が多いです。
皆んなと楽しく会話するのが好きな女の子にとっては好都合でしょう。

ですが、皆の目の前ですから、オナラをしたくなっても我慢せざるを得ないケースが多いです。
そんな時に個室待機なら気にする必要もありません。
部屋の中でオナラをするのも自由ですし、その他何をしても構いません。
ただ、自分の自由に使える分だけ部屋の中が臭くなってしまいやすいというマイナス面があります。

換気をする等して部屋の空気の状態をキレイに保っておいてください。
自分自身は分からなくても、お客さんからすると臭いと感じてしまう事があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました