どんなぽっちゃり嬢が地雷嬢認定されるか分かっておくことが大切

テクニック

お客さんから地雷嬢だと思われてしまう様な事があってはいけません。
どういったタイプのぽっちゃり嬢が地雷嬢扱いされるかを知っておきましょう。
それを反面教師にする事によって、自分自身を向上させていく事ができます。

これは決して難しい事ではありません。
常識的に考えれば分かることばかりですから、直ぐにでも接客に取り入れることができます。
自分自身がその様に思われないために、くれぐれも注意をしておきましょう。

写真と別人のような容姿

お客さんが女の子を選ぶ際に参考にする事になるのが写真です。
こういったものを全く見ずに何人かの女の子の中から選ぶという事はほぼありません。
ネット上に掲載されているもののほか、店舗の待合室でお客さんに見てもらうものがあります。

これを見て、お客さんが指名をする形になりますが、実際に対面した時に、その写真との差が大き過ぎる場合は地雷嬢として扱われてしまう事があります。
これはある意味仕方の無い反応でしょう。
写真を見てみるとそれなりに可愛かったにも関わらず、実際に対面したらブスだったとなれば、お客さんは騙された様な気持ちになってしまいます。
ですが、一応は指名したという事になっていますから、お客さん側としてはプレイ料金を支払わざるを得なくなってしまいます。

お店によってはその時点でキャンセルをする事ができる場合もありますが、その権利があるというだけで、それを実際に行使するのは簡単な事ではありません
プレイ料金が信じられないほど高額であれば、お客さんとしても受け入れがたいですが、こういったぽっちゃり店では精々1万円とか2万円程度ですから、そこまでのトラブルになってしまう事はまずありません。
泣き寝入りではないですが、実質的にはそんな状況になってしまう訳です。
お客さんとしてはガッカリですが、皆さんとしては一定の手取りを得ることができますから、そんなに悪い話ではないという見方もできます。

ただ、お客さんからは地雷嬢として認定されてしまう事になるでしょう。
そうなると、どの様になってしまうかですけど、当然ながら今後本指名してもらえる可能性は無くなってしまいます。
その様に思われるのが嫌なら、写真と実物との違いを全くない状態にするか、それに近づけていかなくてはいけません。
そうしておけば指名してくれたお客さんとしても、見た目で騙されたと感じてしまう事はなくなります。

それ自体は素晴らしいことですけど、お客さんがうっかり指名する期待もできなくなってしまいますから、その分だけ手取りの落ち込みが考えられます。
これを上回るレベルの接客をする事ができるかどうかが鍵になってくるでしょう。
見た目はともかくとして接客の質を高めていくという事が肝心になります。
見た目がダメで中身もダメならどうしようもありません。

もし自身が当てはまるなら、地雷嬢と思われても別人の様な写真を使い続けた方が賢明です。

やる気の無さそうな接客

見た目について写真と同等なら、その時点でお客さんは皆さんの事を地雷嬢だとは思いません。

ですが、この後の対応の仕方を間違えてしまう事によって、地雷嬢に認定されてしまうという事も考えられます。
よくあるのは、やる気の無さそうな接客をしてしまうという事でしょう。
全く面識のない男性たちがやって来て、その人たちの性の相手をしなくてはいけない訳ですから、皆さんが嫌な気分になってしまうのも仕方がない所です。
そのため、お客さんが目の前にいるにも関わらず、あからさまに不機嫌な態度を取ってしまいがちです。

そんな事をしてしまえばどうなるかは簡単に想像する事ができるでしょう。
当然ながら、地雷嬢として認定されてしまう事になります。
考えなくてはいけないのは、皆さんは別に無償ボランティアをしている訳ではないという事です。
1回あたり数千円分の手取りがあって、それと引き換えに性的なサービスを提供しているという事を忘れてしまってはいけません。

デリヘルの場合は直接プレイ料金を手渡される事になるので、その分だけ丁寧な接客をしようという気持ちが高まっていきます。
ですが、いわゆる店舗型の性風俗店は店員さんが皆さんの代わりに代金を受け取るという形になりますから、お客さんから直接お金を頂いているという感覚が希薄になってしまいます。
それがそのままプレイに形として表れてしまいやすい訳です。
これは接客の仕事をする上で絶対に避けなくてはいけない状態です。

やる気を高めていくという事が大切なのは当然ですが、それ以上に心からお客さんが指名してくれた事を喜べる様にならなくてはいけません。
自分自身が楽しむくらいでないと、お客さんを満足させる事はできないです。
無理だと思うのも仕方がないですが、それが接客というものです。
接客の心得について書かれている書籍もありますから、そういったものを読んでおいてもいいでしょう。

なるほどと納得できる内容が書いてあります。
それなりの年齢になると、自然とそういった事が分かってくるようになりますが、10代後半とか20代前半くらいですと人生経験もそれ程の長さではありませんから、どうしても良くない接客をしてしまいがちです。
お金を貰っている時点でプロな訳ですから、そういった意識をしっかり持っておく様にしてください。
ほんのちょっと心を入れ替えるだけで接客の質は変わってきます。

そのうち気づくことですが、それに気づく時期が早いに越した事はありません。

過去の事は仕方がないと割り切る

ここまで読んでいて、自分自身が正にそれに当てはまってしまっているなんてぽっちゃりの女の子もいるでしょう。

悔やんでも悔やみきれない…といった所かも知れませんけど、これはもう仕方がありません。
過去の事をどれだけ振り返ってみても、その事実を今更変えていくという事はできません。
大切なのはこれから先になるでしょう。
ショックを受けたという事は、自分自身の行動に問題があった事を理解している訳ですから、その時点で相当有望だと言えます。

何がいけなくて、これからはどうしていけばいいかを改めて考えましょう。
そして、それを実行していくようにしてください。
頭の中で考えて、それだけで終わりになってしまっては勿体ないです。
人数的には多くないにしても、皆さんを指名してくれるお客さんは存在しています。

その人たちを相手に心を込めた接客をしていってください。
これまでとは全く違った結果を得られるでしょう。
そう遠くない内に人気嬢になるなんて事も十分にあり得ます。

まとめ

こうなってしまってはいけない存在が地雷嬢です。
皆さんもお客さんにそう思われない様に接客をしていく必要があるでしょう。
どの様な行いがいけないかですが、よくあるのは指名時に使用する写真を実物とは全く別人の様にしてしまうという物です。

画像の加工技術が格段に向上してしまったために、各店舗とも相当変化させてしまっているというのが現状です。
ですが、これも度を越してしまえば騙されたと感じてしまいますから、地雷嬢として認定されてしまいます。
また、明らかに不機嫌そうな、やる気の無い接客も地雷嬢という事になるでしょう。
こんな仕事はしたくないというのが皆さんの本音かも知れませんが、お客さんが支払っている金額は決して少額ではありません。

皆さんは接客をする立場ですから、心を入れ替えてこれから接客をしていかなくてはいけません。
過ぎてしまった過去について悔やむのは分かりますが、それ自体はどうしようもありません。
これからは接客の質を高めて、お客さんに喜んでもらう様にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました