講習は意外と重要ではない?ぽっちゃり嬢として意識すべき事は…

お悩み系

多くの風俗店で当たり前の様に行われているのが講習です。
これさえ受講しておけばもう大丈夫なんて考え方をしている女の子もいるでしょうけど、意外と重要度は高くありません。

それよりもぽっちゃり嬢として意識しておかなくてはいけない事が沢山あります。
それがどういったものなのかを理解しておきましょう。
真面目であるという事はとても大切ですが、努力の方向性が間違っている場合は思った様な結果を得られません。

基本的な事しか講習では教えない

講習という言葉の印象から、何か特別な事を教えてもらえる気がするかも知れませんが、特にその様な事は無いです。
基本的な接客の仕方について簡単に説明が行われるだけですから、期待をし過ぎないようにしましょう。
交通ルールで言えば赤信号の時は止まって、青信号は進んでも大丈夫と教えてもらっている様な物です。

これを聞いたからと言って、プロのレーサーになれる訳ではありません。
あくまで基本ですから、それを理解してください。
とは言っても、これまで風俗の仕事をした事がない女の子にとっては貴重な機会という事になるでしょう。
ネットでも簡単に仕事内容を知ることができる時代ですが、やはり直接手ほどきしてもらう方が理解度が高くなる傾向があります。

対面での講習は全てのお店で行われている訳ではないですが、やっている所が多いですから、心配であればそういったお店を探して、そちらで働き始めるようにしておきましょう。
また、それ以前に大切な事として性的な経験をそれなりに積んでいた方が良いというのがあります。
もっと分かりやすく表現すると、彼氏とセックスしておいた方が良いという事になります。
いくら初心者歓迎とは言っても、性的な経験が未熟だと慣れるまでに時間が掛かります。

全く接客できないという事は無いにしても、その抵抗感は大きなものになってしまうでしょう。
前もって処女を失っていれば、接客でもそれ程緊張せずに済みます。
お店側としては、そういった女の子がやって来る可能性が高いという前提で募集をしています。
ですから、もし全く彼氏と交際した経験がないなら、そういった事実をお店側に伝えた上で応募しておくといいでしょう。

講習制度がしっかりしているお店であれば「それでも構いません」という連絡がくるはずです。
応募する際に気になっている事があるなら積極的に質問してください。
疑問点を解消すれば不安感を下げることができます。
実際に性的な経験をした事がないとは言っても、最近はネットで簡単にアダルト動画を見れますから、知識的には十分な物を持っています。

あとはそれを実践するだけです。
最初は戸惑いもあるでしょうけど、性行為というのは元々人間の本能的なもので、誰かに教わらなくても自然とできるものです。
ぎこちなくてもいいので頑張っていきましょう。
大抵の女の子は1ヶ月もしない内に上手くプレイに適応する事ができます。

働き始めが肝心になってきます

少しずつ仕事に慣れていきましょうというのは、どんな業界でもよく言われている事の1つです。
仕事だけではなく、何をするにしてもそうではないでしょうか?

この様に徐々にやっていくのが基本の様に言われがちですが、ぽっちゃり風俗嬢として頑張るなら働き始めが肝心になります。
この時にできるだけ連日出勤する様にしてください。
どうしても用事があって無理な場合は別ですが、そうでない時については原則出勤する様にしましょう。
その目的を一言で言えば、とにかく仕事内容に慣れるためです。

経験の蓄積と慣れというのは密接な関係があります。
少しずつゆっくりとしたペースで働いていては、慣れるまでの時間も長くなってしまいます。
一見するとそれでも良さそうな気がしますが、実際はそうではないです。
不慣れな状態で長時間耐えなくてはいけないのでストレスがどうしても溜まってしまいがちです。

仕事に適応できないと思い込んで辞めてしまうなんてケースすらあります。
これを防ぐために、最初の段階でとにかくプレイをしていくようにしましょう。
考える事が大切だと言われますが、頭よりも体を動かしていくようにしてください。
休む暇もなくお客さんの相手をしている内に、接客そのものが自然と行えるようになります。

こうなれば理想的でしょう。
仕事のやり方が分かってくれば、その分だけ簡単にこなせるようになりますから、ストレスを感じるなんて事もなくなっていきます。
負担が少なくなれば働く事が楽しくなってきますから、プラスの循環が起こります。
楽だから楽しい、楽しいから楽になるという具合です。

店内の人気ランキングでも上位になりますから、それがモチベーションの維持に繋がります。
それによって収入も増えますから、良いことだらけという事になるでしょう。
だからこそ、出勤日数を少なくしてしまってはいけない訳です。
ここまで説明した事と逆の状態になってしまう可能性が高くなります。

最初はどうしても腰が重くなってしまいがちです。
上手くできるかなと不安になりますから仕方がありませんが、ここで頑張っておく様にしましょう。
年齢的にも若い方が優遇される業界ですから、早めに頑張るというのはとても理に適った方法です。
私は面倒臭がり屋だから…なんて自覚しているなら、尚更その様にしておくべきでしょう。

初めはやや負担が大きくなりますが、その分だけ後が楽になるメリットがあります。

精神状態が不安定な時は出勤しない

働き始めは出勤日数を増やしておいた方が良いという説明と若干矛盾している様にも感じられますが、何事もケースバイケースです。

基本はそうであったとしても例外がありますから、それは分かっておきましょう。
人間の精神状態というのは絶えず同じではありません。
その時々によって波の様に変化していきます。
それが比較的安定している状態なら問題ないですが、揺れ幅が大きくなっている時は出勤を見合わせておいた方がいい場合があります。

その状態で出勤をすると、お客さんに不快な思いをさせてしまう可能性が高くなってしまうからです。
それまで常連だったお客さんであったとしても、その日限りで指名してくれなくなってしまうなんて事があったりします。
自分自身では不快感を表に出していないつもりでも、相手側から見るとそうではないという事が多いです。
今日の自分の精神状態がどうなっているかを、できるだけ客観的に把握しておきたい所です。

自分の事はそれなりに理解しているつもりの女の子が多いでしょうけど、意外と分かっていない事が多いです。
特に女性は生理がありますから、その分だけホルモンバランスが崩れやすくなってしまいがちです。
自分ではいつもと同じだと思っていても、他人からはイライラして見えるという事がよくあります。
自分のよく知った身内の人間が相手ならともかく、赤の他人のお客さんを相手にする接客業では注意しておかなくてはいけません。

接客とは関係の無い一般の仕事の場合、働く時間が長ければそれだけお給料も多くもらえる訳ですが、風俗の場合はそうではありません。
不機嫌な状態で接客してしまった場合、常連客が離れていってしまう恐れがあるため、出勤が大きなマイナスになってしまう事があります。
こういう場合は無理してお店に出る必要はありません。
自宅でゆっくりくつろぐ等しておきましょう。

出勤も大切ですが、休むというのもそれと同じぐらい大切になります。
常連になってくれたお客さんというのは1ヶ月とか2ヶ月ではなくて、数年単位のお付き合いになる事があります。
その信頼関係を崩すような事をしてしまってはいけません。
この業界は若い女の子が毎日のように入ってきます。

そういった中で、常連のお客さんを維持し続けるというのは極めて重要度が高いです。
見た目にばかり関心が向いてしまいますが、自分の心の状態を観察して、接客に適しているかどうかを判断した上で出勤の可否を決めてください。

お客さんのためにとにかく尽くす

仕事を嫌々やっている女の子がとても多いです。
確かに、それなりに大変な面がありますから、そうなってしまっても仕方がないでしょう。
でも、そういった考え方で接客をしていると、お客さんに見透かされてしまいます。
お客さんとしても、そういった状態で接客されると嬉しくないですから、また指名しようとは思わないでしょう。

ここで大切になるのは、とにかくお客さんに対して心から尽くすようにするという事です。
尽くしているフリをするのではなくて、心からそうする事によって、その思いがお客さんに伝わっていきます。
適当にやっても指名される女の子はいますが、そういった子はルックス面か飛び抜けて優れている事が多いです。
なので、そういった女の子のマネは避けるようにしましょう。

仕事そのものを好きになる事によって表情も豊かになっていきますから、お客さんから見た時の印象というのも良いものへと変化する事になります。
尽くす事ができるかどうかというのは、生まれつきの性格がかなり大きく関係してきます。
最初の段階から自然にできれば最高ですけど、そうではないという女の子の方が多いでしょう。
ですが、これは本人の心の持ちようによって変えていく事ができます。

これまではお客さんに嫌な思いをさせてしまった事があったかも知れないけど、これからは心を入れ替えて頑張ろうと決意すれば、それが実際の接客にも表れることになります。
そういった思いで接客をする事によって、お客さんの反応が変わってくるという事が分かります。
自分にとって都合の良いお客さんが指名してくれるのを期待するのではなくて、自分自身の態度を変化させる事によって、お客さんの反応は変えていけるという事を知ってください。
こうすると自然と好循環が生まれる事になります。

信じられない気がするかも知れませんが、実際にそうなりますから是非やっていただきたいです。
ここで大切なのは指名数がどの様に変化しているかの把握です。
1ヶ月毎にどのように変わってきているかを見ていきましょう。
できれば毎日データを取っておきたい所です。

接客の質を変化させた日から見てみると徐々にですが、その数が増えてきている事が分かるはずです。
もし、その様な変化が数ヶ月経ってもみられないなら、やり方自体に問題がありますから、再度接客の仕方を見直してください。

接客そのものを楽しめれば理想的

大抵の仕事というのは日々同じ事を繰り返すだけですから、とても単調になってしまいます。
それと比較すると風俗というのは毎日のように違うお客さんがやってきますから、ある意味で新鮮な気持ちで仕事をする事ができます。
常連のお客さんが多い場合であっても新規のお客さんはいますから、状況的にそれ程大きく異なるという訳ではありません。
もちろん大変な面はありますが、それ以上に楽しい面があるので、それを意識しておきたい所です。

仕事はどうしても義務感が伴ってしまいがちですか、そういったものを無くす事ができればやりやすくなります。
他の仕事では性質上難しいでしょうけど、風俗の場合は環境が整っています。
マイナス点にばかり注目せずに、プラス面に目を向けるようにしてください。
改めて見つめ直してみると、給料面はもちろんの事、お客さんも優しい人が多いですから、職場としては非常に優れているという見方ができます。

まとめ

講習さえ受けておけば、ぽっちゃりの私でも人気嬢になれるかと言えば、そんな事はありません。
講習は基本的な事を教えてもらうだけですから、それだけで風俗の仕事そのものをマスターする事はできません。

それよりも大切になるのは働き始めの段階です。
ここで出勤日数をできるだけ増やしておきましょう。
連日出勤する事によって否応なく仕事に慣れることができます。
慣れれば楽に接客できる様になりますから、負担の軽減に繋がっていきます。

気をつけないといけないのは自分自身の精神状態です。
生理前はどうしてもイライラしてしまいがちですから、そんな時は出勤を控えておきましょう。
無理をすると、お客さんに不快な思いをさせてしまいかねません。
接客では、お客さんのために尽くすという事を意識してください。

心を込めればお客さんも喜んでくれるでしょう。
嫌々接客している様では長続きしません。
お客さんとの交流を楽しめるようになれば理想的だと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました